小顔矯正にトライ【理想の輪郭などを明確に描いてから治療に臨む】

サイトメニュー

当日の流れや注意点

顔に触れる女性

理想を叶えるためには

美しい輪郭や小顔の矯正は美容整形によって叶えることができます。整形の方法は様々ですが、比較的安価で簡単にできるボトックスや脂肪溶解の注射の場合は5分から15分程度で行えます。当日は始めに医師とカウンセリングを行い、小顔のイメージや希望を伝え、注射箇所等を決めていきます。注射時は麻酔をするため痛みはありません。メイクは落とす必要があるため、施術日は可能であればベースメイクはしないで来院するとスムーズです。麻酔の痛みも不安、という方は塗布麻酔等の完備があるクリニックもあります。注射では施術後の腫れもほとんどなく、メイクもすぐに可能なので仕事が休めない、次の日予定がある場合でも安心ですね。施術後数時間は内出血や若干の腫れは見られることがありますので、気になる方はマスク等準備しておくことがおすすめです。一方注射以外に本格的に小顔矯正で生まれ変わりたい、という場合は骨削り等を行う切開手術の選択もあります。切開手術は事前準備がしっかり必要なので基本的に即日の施術はできません。あらかじめ医師とカウンセリングを行った後、手術が可能かの血液検査やCT等の精密検査を行います。当日は局所麻酔もしくは全身麻酔を行った後手術が行われ、術後は腫れや痛みが強く出るため数日間の入院を要します。その点、顔の内部の骨の位置や大きさを直接調整するので術後の腫れがおさまれば、すぐに理想の小顔に生まれ変わることができるのです。理想の小顔に矯正するために、美容外科の事前カウンセリングはとても重要です。整形での失敗を防ぐためにも、カウンセリングでは遠慮せずに、イメージや希望をしっかりと伝え、不明点や不安なことは納得するまで確認しましょう。イメージを伝える際には、輪郭のイメージのイラストや写真を持っていったり、イメージに近い有名人の名前を伝えたりするなど、正確な情報を用意することがおすすめです。医師が視覚的に輪郭のイメージを理解しやすいものを用意していくと伝わりやすいですね。注射も注射部位や薬剤の量によって小顔のイメージが変わりますし、切開手術では一層医師の技術が結果に大きく影響します。医師との相性や施術方法に不安を感じた場合は、複数のクリニックに来院してカウンセリングを受け、一番納得のいく医師に施術を依頼しましょう。美容整形専門の相談窓口もあります。電話等で簡単に相談できるので、迷った際には安易に契約せず、まずは相談してみてくださいね。そして、カウンセリングでは矯正全体にかかる費用をしっかりと確認しておくことも大切です。注射の場合は1回の料金は安価ですが、効果を発揮するには複数回の注射が必要なので、回数や間隔、総額の見積もりを事前に依頼することがおすすめです。切開手術の場合は費用も高額なので、手術費用のみではなく麻酔費用、術後の入院費、アフターフォローの内容等も含め全体の費用やサポート内容をしっかりと確認しておきましょう。

Copyright© 2018 小顔矯正にトライ【理想の輪郭などを明確に描いてから治療に臨む】 All Rights Reserved.